ドイツ生活

【ドイツ留学】質問に答えます。Q:ホームステイ先の家族がイタリア系で訛りがあります。これって仕方がないのでしょうか?

Q:ドイツに来てホームステイ先に入ったらイタリア系だったりインド系だった。せっかくドイツに来たのにホームステイ先の家族はなまりのあるドイツ語です。これって仕方がないのでしょうか。
A:日本という島国から初めて海外に来ると、イメージとしてドイツ人はドイツ人、フランス人はフランス人、イタリア人はイタリア人と明確に分かれていると思う人もいたりするのは自然なことなのかもしれません。しかしここは地続きのヨーロッパのど真ん中の国ドイツ。

ドイツで風邪を引いたら特別な有給が付与!

《だんだん寒くなってきましたね。今年はドイツもやや暖かい秋晴れの日が多いです。寒暖の差があるせいか風邪を引く人が少し増えてきたようです。ドイツでは風邪を引くとお医者さんが1週間の休養を取りなさいと診断書に書いたら従業員は会社を1週間休みます。この場合従業員は自分の有給ではなく特別な有給が付与されます☆この制度はもちろん研修生にも適用されます。》

今日は当プログラムの参加者が研修を受けている素敵な製パンのお店のマイスターさんと打ち合わせ!

《今日はうちの参加者が研修を受けているデュッセルドルフの素敵な製パンのお店のマイスターさんと打ち合わせ。
日本の素晴らしい食材をドイツのマイスターにも食す機会をつくり、商品開発に役立てていくような食の文化交流、そして新たな文化がうまれたら嬉しい。日本の食に関して多方面に渡り素晴らしい活動をされている大西さん、太地さんをマイスターさんにご紹介しました。》

オーガニックビールの醸造所での研修が決まったNozomiさん、彼女のこれからのチャレンジから目が離せない!

《この夏にオーガニックビールの醸造所での研修が決まったNozomiさん。学生の頃から発酵するものに興味を持ちビールの研究をし論文を書いた彼女は発酵食品やオーガニックの食材に興味があり、彼女からはたくさん興味深い話を聞くことができる。マイスター(写真)も彼女の頑張りに驚きを隠せない。念願のKoelschを醸造できる願いも叶い、彼女のこれからのチャレンジから目が離せない。》

ドイツ製パン工房(Bäckerei)では様々な種類のサワー種を使いパンを作ります

《ドイツの製パン工房では様々な種類のサワー種を使いパンを作ります。ライ麦全粒粉バンRoggenbrotや最近人気の古代穀物ディンケル全粒粉(スベルト小麦)パン作りにもそれぞれのサワー種が使われます☆》

ワークライフバランスを実際に実現している経済大国ドイツ

《ワークライフバランスを実際に実現している経済大国ドイツ。ドイツで研修に入ったうちの参加者も7月、8月は多くの人が夏休み(有休)を取っている。長い人は1ヶ月の夏休みを過ごすことも☆☆》
日本で社会人になるとなかなか二週間以上の休暇を取ることは少ないだろう。

ドイツでビールの職人の国家資格ゲゼレ・マイスターを目指すTakafumiさん、テレビ・ラジオ・新聞と大活躍!

《ドイツでビールの職人の国家資格ゲゼレ・マイスターを目指すダヴィンチの参加者、Takafumiさん、新聞の取材やテレビ取材、ラジオ取材まで受けて研修先に大貢献☆
Takafumiさんが同僚の研修生と一緒に作った研修生オリジナルビールがなんと店頭に!彼のチャレンジはこれからも続く☆皆さん応援よろしくお願いします!》

急に春めいてきたドイツの天候、体調管理に気をつけて!

《急に春めいてきたドイツの天候。今週末はケルンは16℃、ミュンヘンは14℃まで気温が上昇しそうです☆日本からのチャレンジャーをドイツのお天気も出迎えているようです☆》

ドイツで新年を祝うときに食すNeujahrsbrezel☆当プログラムの参加者がお世話になっている研修先のBäckereiのNeujahrsbrezelは近所の方々に評判☆

《ドイツで新年を祝うときに食すNeujahrsbrezel☆うちの参加者がお世話になっている研修先のBaeckereiのNeujahrsbrezelは近所の方々に評判☆》

高校を卒業してマイスター目指す参加者Minoriさんの活動報告

今春、高校を卒業してドイツのミュンヘンの語学学校に入ったMinoriさん。持ち前の積極性と勤勉さで飛躍的にドイツ語力を伸ばしたMinoriさん、ミュンヘンの老舗の製パンの工房でマイスターを目指し頑張っています。Minoriさんの活動報告をご紹介。

© 2021 株式会社ダヴィンチインターナショナル / ゲゼレ・マイスター資格取得・ドイツ留学