ゲゼレ・マイスター留学

本場ドイツのマイスターから学び国家資格ゲゼレを取得しよう!目指せ将来のマイスター!

【最新】2022年度『ドイツ国家資格ゲゼレ』取得プログラム 第二次募集開始のご案内
お待たせしました!2022年度スペシャリスト(職人・職業人)としての認定資格『ドイツ国家資格ゲゼレ』取得プログラムの二次募集を開始します。第一次募集において厳正な審査の上、すでに多くの参加者が決定いたしました。 そのため、今回は募集職種を限定してのご案内になります。枠が限定されているため、申し込み状況により締切日を待たずして締め切らせていただく場合もございますのでご注意ください。
※締め切った職種の場合でも、本人の職種上のスキルや語学スキル等によってご案内が可能な場合もあります。先ずは個別にご相談ください。
職種もドイツ語も未経験の方については、審査が通る場合でも出発までに準備が必要になります。特に職種のご経験がない場合にはドイツ語の準備は必須です(職種によってレベルは異なります)。準備のために参加時期を延期せざるを得ないケース・語学学校の授業受講延長の可能性もありますので、未経験の方は、早めにご相談ください。
現状すでに2023年度に参加される方が数多く決定してきております。そのため、近日中に2023年度の募集についても開始予定です。現時点で2023年度参加を検討している方は、早めにご相談ください。個別のご相談につきましては随時受け付けております。

《限定枠・NEW職業》

・食肉加工 Metzger/-in 限定枠

・ビール醸造 Brauer/in, Mälzer/in 限定枠

・乳製品/チーズ製造 Milchtechnologe/-technologin 限定枠

・卸売・外国貿易マネージメント営業職  Kaufmann für Groß-und Außenhandelsmanagement 新職種

《手工業系その他の職業》

・製パン Bäcker/-in 若干名

・製菓 Konditor/-in 若干名

・整形靴 Orthopädieschuhmacher/-in 締め切りました

・木工家具 Schreiner/-in  Tischler/-in  締め切りました

・フローリスト Florist/-in 締め切りました

《商業・工業系の職業》

・電気工学系エンジニア Elektroniker/-in ※この職業は専門が多岐に渡っています。詳しくはご相談ください。

・ワイン醸造 Winzer/in 締め切りました

他にも職種はありますが、原則として来年度は職種を限定してのご案内となります。その他の職種にご興味がある方は個別にご相談ください。

 

【参加費用】

語学習得状況、職種により参加費は異なりますので詳細は個別にお問い合わせください。

 

【応募資格と選考】

原則として年齢制限は35歳以下ですが、職歴や経験等により年齢をオーバーする方でもご案内できる場合もございます。職種によっては応募職種の職歴や経験が必要な場合があります。経験不問の職種もあります。詳細はお問い合わせください。

 

締切日:2021年9月18日(土)※定員に達し次第、締切日前でも申し込みを締め切ります。ご注意ください。
求められる人物像:好奇心が旺盛、素直・誠実・勤勉・志が高い・人間関係の構築が得意など。経験が問われる職種もありますが、基本的には人物重視。ドイツ語の準備については職種により参加条件が異なるため詳しくは個別にご案内します。

 

履歴書、応募理由(600〜800字前後)、写真(添付ファイル可)をメールにてお送りください(送付先:info@davinci-international.com。履歴書の書式は問いませんが、氏名・住所・電話・出身地・国籍・生年月日・最終学歴・現職・職歴(応募職種に関係あるものを含む)・取得資格を記載してください。また、氏名、住所にはフリガナをお付けください。書類選考にて選抜された方には面接のご連絡をいたします。面接の日時は追ってお知らせいたします。

 

【参加希望の方

①メール(弊社HPのお問い合わせフォームもしくは直接メール)にてお問い合わせください。

②事前カウンセリング実施後、履歴書等※の書類選考を行います(必要に応じ事前面談前に履歴書等をご提出いただく場合もございます。

③書類の審査を行い、その後ドイツにて調整を行い、参加の可否、参加条件についてフィードバックします。

④フィードバック面談の際に、その後の手続きについてご案内

⑤手続き(参加申込書の提出・参加承諾通知書の発行等)

※履歴書、応募理由(600〜800字前後)、写真(添付ファイル可)をメール(送付先:info@davinci-international.com)又は弊社HP問い合わせページにてお送りください履歴書の書式は問いませんが、氏名・住所・電話・出身地・国籍・生年月日・学歴(高校入学以降)・現職・職歴(応募職種に関係あるものを含む)・取得資格を記載してください。また、氏名、住所にはフリガナをお付けください。年号は西暦にて記入ください。

 

参加までのフローについて
  • 2021年1月 募集開始(定員に達し次第募集終了)
    お問合せ・ご相談受付後、事前面談→書類選考→ドイツでの審査→フィードバック面談→手続き
  • 2022年3月5日 ドイツ到着・プログラム開始→2022年3月7日 語学学校授業開始
    ドイツにて6ヶ月間(24週間)のドイツ語研修(参加者によっては24週間より長期の方、短期の方がいらっしゃいます)。
  • 2022年8月又は9月 職業訓練・研修開始
    受け入れ先の職場(Betrieb)にて職業訓練開始、職業学校に入学。訓練終了時に職人のプロ認定試験「ゲゼレ」を受験。

    語学研修終了後から職人試験までの研修期間は職業分野により異なります。

    多くの職種においてその研修期間は36ヶ月となりますが、一部の職種においては42ヶ月の場合もあります。

    また、参加者の研修期間中の能力等によっては研修期間が短くなる場合もございます。

    ※プログラムの内容、ドイツでの生活、ビザの取得について、将来マイスターを目指したい場合等、ご質問がある場合には事前に個別にご相談をお受けしております。遠慮なく下記連絡先までご連絡ください。

連絡先:
株式会社ダヴィンチインターナショナル
お問い合わせをいただいた方から順番にご案内します。

東京本社:
〒107-0062 東京都港区南青山4-17-33 グランカーサ南青山 NAGAYA AOYAMA 2F
TEL: 03-5413-4805

ドイツ事務所:
Prinzenpark 4.Etage, Prinzenallee 7, 40549 Düsseldorf, Germany
TEL: +49(211)387 891 97


ヨーロッパの中でも群を抜いて経済大国であるドイツは国の財政赤字もゼロという近隣国からは羨ましがられる国。

 

ヨーロッパからは多くの若者がドイツのマイスター制度(デュアルシステム)に魅力を馳せその道のスペシャリストを目指しドイツにチャレンジに来ています。このスペシャリストになる仕組みはドイツ人はもちろんのことEU諸国の人々には広く門戸が開かれています。

 

当社はそのチャンスを勤勉で有望な日本人のために一つ一つ丁寧につくり渡独後のサポートやアドバイスの実施はもちろん、その後の活躍を日本人として心から応援する唯一無二の会社でありそのパイオニアでもあります。実際に国家資格ゲゼレを取得し、さらにはゲゼレ・マイスターになるための道はそんなに甘いものではありません。

 

しかしながら、この日本とは大きく異なる職人(スペシャリスト)を育成する仕組みでゲゼレを取得することはスペシャリスト(職人のプロ)としての社会的地位と安心できる報酬を確保することを実現するもので、さらにはそのキャリアアップとして経営学、教育学、技術力、開発力という四本柱で成り立つマイスターへの道があります。

 

ゲゼレ・マイスターを取得することで、日本人にとってはドイツでの活躍はもちろんのこと、実力をつけブランディングを備えて帰国し活躍する道もまた開かれます。実際にドイツで資格を取得し日本で活躍している日本人の方は少なくありません。

 

日本でもだいぶ知れ渡ってきているドイツの優れた労働環境はこのゲゼレを取得するための研修中にも通じるものがあり、ゲゼレを取得後はドイツでスペシャリストとして他のドイツ人と同じように一労働者としての権利を得ながら社会生活を営むことを実現できます。もちろん日本に帰国し確固たる実力を持ってブランディングし活躍する道も選択肢としてあります。

ドイツでは手工業だけでも41業種、工業系を合わせると350業種前後のスペシャリストを養成し国家資格『ゲゼレ』を取得する仕組みがあります。

ドイツにおいては、この職人のプロとしての「ゲゼレ」を取得することにより職人のプロとしての確実な能力が身に付くだけでなく、労働条件も良くなる上にドイツ国内外において確固たる社会的評価を受けることができます。更にマイスターを目指しキャリアアップを実現し高い社会的地位のもとで活躍する志の高い参加者も少なくありません。

※ドイツの職人プロとしての国家資格試験ゲゼレはドイツにて3年〜4年間の研修Ausbildung(アウスビルドュング)を経てドイツ語での試験に合格した方にのみ付与される国家資格です。

 

ドイツ連邦教育研究省のヴァンカ大臣も「職業教育と大学教育が同等である」と認め、ドイツのマイスター資格の高い位置づけを強調しています。またマイスターの資格がドイツ及びEUの「資格枠組」において大学の学士にあたるバチュラーと同等と評価をしています。実際にドイツにおけるマイスターは経営学や法律、教育学等の難関な試験に合格した人にのみ与えられる称号で、実社会における社会的評価も高いという仕組みが出来ています。

 

現在に至るまでに日独間においては150人以上の日本人職業研修生が、ドイツの職人試験『ゲゼレ(Geselle)』に合格をし、その後ドイツで更に国家資格マイスターの称号を取得する方もいて、皆さん国内外で活躍しています。

 

昨今、年齢層の若い参加者が増えてきたことに伴い、当社はドイツにおける日本とは異なる文化や人々の考え方の違いについての相談はもちろんのこと、生活面での相談、社会人としての自立に向けた相談を受けることも少なくありません。

 

基本的には参加者は自立心のある方を対象に参加を認めていますが、日常生活のおける相談や社会人としての自立やマナーに関する相談についても適宜アドバイスします。実際に困ったことがあった際に相談を受ける場合には自立のためにどのような解決方法があるのかをアドバイスし参加者自身が問題の解決に至るまで導いていきます。

 

その結果、若い方の多くはドイツに渡航後半年後には格段に自立心を持ち問題解決能力を備え海外での生活はもちろんのこと一人の社会人として確実に多方面において実力をつけていきます。

 

具体的には、ドイツ語の実践力を伸ばしていくためのアドバイス、日常生活にまつわる生活指導、研修に入るための社会人としての自立に向けた指導等、参加者の相談をよく聞き解決に向けたアドバイスを行うことにより一人一人の志を強く持ち続ける参加者が確実に自信をつけて研修に入っていくことができます。

当社は本社を東京に、ドイツではデュッセルドルフに駐在員事務所を置き、参加者の皆様が日本で渡独をするまでの準備サポート及び渡独後のドイツでのサポートを直接受けて頂ける体制を整えております。電話またはメール、スカイプではもちろんのこと、ドイツでは必要に応じて直接対面で相談を受けることもあります。

 

実際に語学学校通学中も頻繁に回語学学校を訪ね参加者からの相談を受けるほか、何か困った際の緊急的な相談に応じる体制は、弊社及び提携している語学学校との連携で参加者の研修実施に向けた準備のための実質的なアドバイスを行うことにより、参加者が自信を持って研修を開始するための準備を行います。研修開始後はマイスターとのコミュニケーションでの困難がある場合にも必要に応じたサポート・アドバイスを行います。

 

私達ダヴィンチインターナショナルは、自分の道を自分自身の力で築いていきたい、又日本人としてドイツで資格を取り活躍するパイオニア的存在になりたいと願い『好きと得意と誇りを持って働く生き方』を目指す10代、20代、30代の若い日本人のために、これからの人生に大きな希望を持ち夢を実現できる機会を幅広く作り、且つ彼らが決して甘くないその道を乗り越えるために必要な導きを実施し、心から彼らの活躍を応援していきたい、また自らもそのパイオニアとして社会的役割を担っていく存在であり続けたい、そのような思いで日々邁進します。


お気軽にお問い合わせください。
TEL 03-5413-4805
営業時間:平日10時〜18時 (土日・祝日を除く)

© 2021 ゲゼレ・マイスター資格取得・ドイツ留学ならダヴィンチインターナショナル