ドイツ働き方

【ドイツ留学】質問に答えます。Q:国家資格ゲゼレ取得のために就職した研修先の労働環境について

Q:ドイツの国家資格ゲゼレ取得をする場合デュアルシステムのため就職が必要とのことですが、実際に就職したときの労働環境について教えてください。

A: ドイツの労働環境は法律上のルールが厳しく、実際の運用も厳しいことから世界を見ても群をぬいて労働環境が優れている国といえます。これは国家資格ゲゼレを取得する際に就職する研修先は研修生にとっても例外ではありません。

【ドイツ留学】ドイツ語を勉強するとどうして得?ドイツ語を勉強する最大のメリットをご紹介☆

皆さん、こんにちは!多くの日本人は「外国語」というとまずは「英語」が頭に浮かぶと思います。そして多くの人は、英語もまだまだなのに他の外国語を勉強するのはまだまだ夢のまた夢、と思う人もいるかもしれません。しかし実際そのような状況のあなたがその時点で英語を勉強し始めたとしても、相当な努力をしなければすでに英語ができる人に打ち勝っていくことはできません。そうです、英語の分野でどんなに活躍したいと思ってもそこはすでにレッドオーシャン。

【ドイツ留学】国家資格ゲゼレを目指す日本人研修生に必要な事前準備について

皆さん、こんにちは!
今回はドイツのパンマイスターインタビューの動画のご紹介をリニューアルしました。ドイツで国家資格を取得していくにあたって一番の問題はマイスターも語っているようにドイツ語の準備になります。

長年ドイツで活躍されているフックス 真理子さんがデュッセルドルフにて主催のカルチャーカフェに初参加!

《先週、長年ドイツで活躍されているフックス 真理子さんがデュッセルドルフにて主催のカルチャーカフェに初参加。石井先生による講義はもちろん、参加された方々の核心をついた意見や考えをお聴きする機会に恵まれました☆》

ワークライフバランスを実際に実現している経済大国ドイツ

《ワークライフバランスを実際に実現している経済大国ドイツ。ドイツで研修に入ったうちの参加者も7月、8月は多くの人が夏休み(有休)を取っている。長い人は1ヶ月の夏休みを過ごすことも☆☆》
日本で社会人になるとなかなか二週間以上の休暇を取ることは少ないだろう。

ドイツ大手保険会社のBarmerの責任者の方々と打ち合わせ!

《ドイツ大手保険会社のBarmerの責任者の方々と打ち合わせ。参加者の社会保険の手続きの準備や今後についての話し合いを行い、皆さんがスムーズに安心して研修に入ることができるよう準備を進めています☆》

今年も来月のプログラム本格開始に向けて日々準備が進められています。

今年も来月のプログラム本格開始に向けて日々準備が進められています。今年も日本人の若者がドイツで国家資格ゲゼレ・マイスターの取得に向け、それぞれのプロを本場ドイツで目指します。いよいよ3月からチャレンジが始まります。皆さん応援よろしくお願いいたします☆

デュッセルドルフ経済振興局のお招きで市が開催の日本企業、関連企業が集まる新年会に今年も出席。

今日はデュッセルドルフ経済振興局のお招きで市が開催の日本企業、関連企業が集まる新年会に今年も出席。デュッセルドルフ市長のトマス・ガイゼル市長、イノベーション・デジタル化・エネルギー省大臣ビンクヴァート大臣のご挨拶で始まった新年会は、日本とドイツの繋がりが今後も深まっていき、そして益々の発展に向けた皆さんの熱意に触れることができた活気溢れる会でした

毎年お世話になっている大手保険会社バーマーと新年初の打ち合わせ。

《毎年お世話になっている大手保険会社バーマーと新年初の打ち合わせ。長年の連携から絆も強くなりこれからもいい関係で一緒に仕事を充実させていきます☆》

木工家具のマイスターから研修生を育成する際に実現している素晴らしい話を伺いました!

《木工家具のマイスターから研修生を育成する際に実現していることを伺ってきました。研修生が生き生きしているのはマイスターの教育方針と研修の環境のよさ、将来への安心感からと実感。》

© 2021 株式会社ダヴィンチインターナショナル / ゲゼレ・マイスター資格取得・ドイツ留学