高野哲雄 プロフィール

profile_takano

プロフィール

福島県出身。法政大学経済学部卒業後、米国に渡り、ハーバード大学MBAと並ぶアイビーリーグの名門ペンシルヴァニア大学ウォートンスクールに入学。

経営学を学び在学中に起業。教育関係、留学関係の仕事を通じ、各国の若者達に世界に出るチャンスをつくる活動を続けてきた経験を活かし、松居から聞いたドイツマイスター制度の教育の機会をより多くの日本人にも提供していきたいとの起案から、松居と共同で会社を設立。現在に至る。

学歴

法政大学経済学部、経済学科卒業
ペンシルヴァニア大学ウォートンスクール入学後、起業のため中退

現職

2013年11月〜現在
株式会社ダヴィンチインターナショナル 代表

2002年ペンシルヴァニア大学ウォートンスクール在学中International Student Network, Inc.(以下ISN)の共同経営者として、営業、マーケティング、商品開発など会社業務に関する国際ビジネスを学ぶ一方、人事戦略、財務管理、市場戦略など経営者として経験を積む。
米商務省に高等教育ビジネス特に留学に焦点を当てた Education Team(教育部門)を新設しアメリカへの留学生増に貢献し、ペンシルヴァニア州知事賞受賞(2002年)、また、最初のアメリカの政府公認の教育業社になる。
2005年ISNの事業を日本で展開する為、ISNジャパン株式会社を立ち上げる。日本法人では既存の教育ビジネスに加え、新たに中小企業の経営や営業支援を行う。
前職、株式会社リソー教育では教務、営業、海外事業部、グループマーケティング部に属し幅広い分野の教育事業に携わる。
留学業、ヘッドハンティング、人材紹介、教育関係と延べ2,000人以上のカウンセリング、教育・就職・転職相談を行う。

目指していること

もともと教育・留学業界での長年の経験に基づき思うことは、このドイツの教育システムの秀逸さ、そして育成したプロフェッショナルな人材が各方面で活躍をしていく仕組みは他の国に類をみない。現状、ドイツがヨーロッパの中でも経済、人々の暮らしの豊かさが断トツにトップである所以はこの教育システムに見いだすことができる。
日本人の若者が一度は日本から海外に出てみることは、日本の国そして自分たちの暮らしを外から客観的に見ることができる非常にいい機会。多種多様の文化や宗教、考え方に若いうちに触れることはその後それぞれの人生をどのように送っていきたいかを見極めるのにもとても大切なこと。是非その機会を教育システム、そして労働環境が優れているドイツで切磋琢磨する機会をこれからも広い分野で構築し続けていきたい。そしてドイツでの経験を通じて将来の社会づくりの担い手として活躍する人材となって活躍してほしい。そのための機会をこれからもより幅広く築いていきたい。
自分こそやってみたい、チャレンジしたいという若者にチャンスを作り続けることでよりよい社会づくりを実現していくことをこれからも推し進めていきたい。


お気軽にお問い合わせください。
TEL 03-5413-4805
営業時間:平日10時〜18時 (土日・祝日を除く)

© 2021 株式会社ダヴィンチインターナショナル / ゲゼレ・マイスター資格取得・ドイツ留学