ドイツ働き方 ドイツ生活 ドイツ留学ゲゼレマイスター マイスター訪問記 挑戦する日本人

食肉加工Metzgerの職種でマイスターを目指すYujiさんの研修先(ミュンヘン)を訪問。

ドイツでの職業研修が9月から始まりました!食肉加工の職種でマイスターを目指す
Yujiさんの研修先を訪問。彼とマイスターから話を聞いてきました☆

正面から見て左がYujiさん

 

 

Yujiさんは現在、ミュンヘンの4代続く食肉加工の老舗店で、ドイツの国家資格ゲゼレ・マイスターを目指し、勉強しています。

 

地産地消を徹底し、人の身体に安心な材料を使ってハム・ソーセージ等を提供するこの老舗店で、彼は毎日実務を学んでいます。

 

マイスターからは「彼は勤勉なことはもちろん学ぶ姿勢も素晴らしいし最高だよ」と高い評価✨ 彼は職場での上司や同僚との関わりについても良好で、休憩時間に自分達で作ったハムやソーセージを仲間と一緒に食す時間も楽しいひと時だとか✨

 

彼自身、日本では食肉加工の大手企業で学んできたことと、今ドイツのこの老舗店で学んでいることの違いに驚きが隠せないようです。学ぶことが多く、充実した毎日だそうです。

 

丁寧に指導してもらえる環境、そして研修生としての環境も守られ、尊重されながら受ける研修に、
充実感を感じている様子。

 

 

2週間前にはお店の顧客を招待して、従業員と一緒にこの老舗店がどんな農場から仕入れをしているのか、牛や豚や鳥がどんな餌でどんな環境で育てられているのかを見学するツアーに参加した時のことを語ってくれました。

 

 

 

 

完全オーガニックの生えている草を餌にして放し飼いで育っている鶏や、ストレスがかからないように丁寧に育てられている動物たちを目の当たりにして、従業員と顧客がフランクに語り合う光景が新鮮だったといいます。

 

 

 

 

「食の安全」は、消費者を含め、そこに関わる皆さんの意識の高さと追求する力で実現していると実感します。

 

また、彼自身、本当に美味しい食肉加工を学んでいることにとても充実している様子で、応援している私達も本当に嬉しく、これからの彼の学びと活躍が今から楽しみです✨

 

 

今後ともYujiさんへの応援、よろしくお願いします✨

 

 

 

-ドイツ働き方, ドイツ生活, ドイツ留学ゲゼレマイスター, マイスター訪問記, 挑戦する日本人

© 2021 株式会社ダヴィンチインターナショナル / ゲゼレ・マイスター資格取得・ドイツ留学