ドイツ働き方 挑戦する日本人

製菓の研修を受けている沙穂さん、マイスターさんや周りの方々から高い評価と信頼を得ながら活躍!

国家資格ゲゼレを目指し製菓の研修を受けている沙穂さん、マイスターさんや周りの
方々から高い評価と信頼を得ながら活躍する彼女から色々とお話を聞いてきました☆

17426328_1843977435856463_1011702307356139909_n

 

 

参加者の沙穂さんは1年前にドイツに来て、去年9月からは、アウクスブルクにある高い人気を誇る素敵な製菓の工房に入りました。

 

沙穂さんは周りに日本人がいない環境で、現地の人に囲まれながら過ごしています。

 

日本人にとってやはり課題はドイツ語。

 

沙穂さんはそれを認識しながら、工房では同僚があまりしたがらない仕事を率先して行うなど意識が高く、周りの方々と深い信頼関係を築いていました。

 

今回、私達が工房を訪問した際には、お話をした工房の全ての方々から「沙穂さんは素晴らしい仕事をしている」と本当に高く評価されていて、会社トップのオーナーであるマイスターさんからも「彼女の存在は大きく欠かせない存在」と嬉しいお言葉をいただきました✨

 

私達も、周りの方々としっかりと信頼関係を築き、マイスターさんからも信頼されている彼女から、色々なエピソードを聞くことができました。

 

 

沙穂さんが築いてきた周りの方との信頼関係は一日で築いたものではなく、日々の彼女の行動の積み重ねによるものだと感じました。

 

語学学校時代から沙穂さんは自分で考え、行動しながら、自分でドイツ語の習得方法も様々工夫していたのが印象的でした。

 

やはり自分で考えたことをまずは行動してみる力は大きな力になっていくと実感。

 

沙穂さん自身は普通にやってきているだけと言ってのけていますが、彼女が行ってきた「普通」は、人があまりやりたがらないことに気がつき、率先して行うことだったり、工房で助けを求められたら嫌な顔一つしないで行うことだったり、ドイが出来ないことで始めはなかなか広げられなかった業務内容を、日々の行動で自ら広げたりなど、日々の積み重ねで周りの人に必要とされる存在になったことが伺えます。

 

ドイツ語が思うように表現できずに悔しいことがあったりと様々な事柄を経て、今、本当に沙穂さんは輝いていました。

 

彼女のドイツ人やドイツの文化を見る視点もとても豊かで、面白く、本当に話が尽きない楽しいひとときでした✨

 

 

 

そのように評価の高い沙穂さんは、会社の方のご紹介もあり、素敵な本や雑誌の記事を書くライターの方から取材を受けたり、ご自分らしさを追求しながら、とても輝いていました。

 

私達は輝く彼女からたくさんのパワーをもらい、同時に改めて仕事のやりがいを感じることができた、貴重なひとときを過ごすことができました。

 

沙穂さん、貴重なお時間をありがとうございました✨

 

これからも色々なことがあると思いますが、沙穂さんの自由な考え、そして方法で、これからも充実した日々を送ってほしいと、心から願っています✨

 

 

 

-ドイツ働き方, 挑戦する日本人

© 2021 株式会社ダヴィンチインターナショナル / ゲゼレ・マイスター資格取得・ドイツ留学