ドイツ生活 ドイツ留学ゲゼレマイスター マイスター訪問記 挑戦する日本人 食生活

ミュンヘンの老舗食肉加工店で研修2年目のYujiさん、研修の日々について詳しく語ってくれました!

マイスターを目指しミュンヘンの老舗食肉加工店でもうすぐ研修2年目のYuji さん
かなり充実している研修の日々について詳しく語ってくれました☆

 

 

もうすぐ研修2年目のYujiさんに、一昨日会ってきました✨

 

 

 

Yujiさんは、ミュンヘンでもかなりの人気を誇る老舗食肉加工店での研修生。

 

この研修先は、化学調味料を極限まで抑えて地産地消を目指し、現在4代目の若手マイスターが活躍中です。

 

この研修先でYujiさんもその一員として職場で研修を受け、手工業にこだわる職場だからこそ学ぶことも多いとのこと。

 

学校では料理についても学び、今期の成績は社会科なども含め、全教科の成績が優秀で頼もしいです✨

 

 

 

 

すでに様々なものの製造工程を学び、色々なことにかなり詳しくなり、たくさん語ってくれました✨

 

特にハムやソーセージなどパンに挟んで食べることが多いAufschnitt(アウフシュニット)の
中身にとても詳しく興味深い話を教えてくれた。

 

 

特に、彼に勧められた化学調味料を極力抑えて作るBierschinkenというハムは、今まで食べたことがないくらい格別な美味しさ!

 

 

土曜日には店からお客さんが外にまでずらっと並ぶらしいですが、それも納得です✨

 

Yujiさんを紹介した私達にはマイスターからは本当に喜ばれ、彼の工房での活躍ぶりが伺えて、私も本当に優れた研修先を案内できていることが誇りでもあります。

 

 

 

 

他の参加者においても言えることですが、研修生も有給休暇がたっぷり使えるのがドイツ

 

最低24日間付与される有給休暇を全て使い切るのが、ドイツの当たり前。

 

 

その他祝日も多いドイツでは、ダヴィンチの参加者も日本に帰国するのはもちろん、隣国にもよく訪ね歩き、旅をしている話をよくしてくれます。

 

Yujiさんも5月には3週間日本に一時帰国し、ドイツ人と同じように有給休暇をたっぷりとって、充実したドイツでの日々を送っています✨

 

 

 

⭐️写真で彼が指を指している一枚は、彼が作ったソーセージでマイスターに褒められたもの。丁寧な仕上がりを褒められました!

 

 

 

 

来年は中間試験もあり、ますますスペシャリストに向けた実力をつけていくYujiさん。

 

マイスターとして活躍する日が来るのが今から本当に待ち遠しい!

 

ダヴィンチ一同これからも応援していきます✨

 

皆さんも応援よろしくお願いいたします✨

 

 

 

-ドイツ生活, ドイツ留学ゲゼレマイスター, マイスター訪問記, 挑戦する日本人, 食生活

© 2021 株式会社ダヴィンチインターナショナル / ゲゼレ・マイスター資格取得・ドイツ留学