ドイツ留学ゲゼレマイスター

森林マイスターの話

今日は森林技術士、さらにキャリアアップしてなる森林マイスターの話しをします。
ドイツでは森林に関わる職業に就くことはドイツ人の子どもの憧れの職業と言われています。ドイツにおける林業従事者は130万人とも言われています。

5代目Konditorei コンディトライ( 製菓 )を目指すミヒャエルを取材しました。

Konditorei コンディトライ( 製菓 )のマイスターの元で修業中の五代目を目指す息子さんMichael ミヒャエルの取材を実施。
彼は大学で経済を学んだ後、稼業を継ぐべくBaeckerei ベッカーライ(製パン)のゲゼレを取得し、

バイエルン州で一番の『製パンのマイスターシューレ』を訪ねました。

バイエルン州で一番の『製パンのマイスターシューレ』を訪ねました。
ここは1950年代からゲゼレやマイスターを目指す方のための研修施設。

ドイツで製パンのプログラムに参加された参加者の方が、早速新聞に掲載されました!

《ドイツで製パンのプログラムに参加された参加者の方が、早速新聞に掲載されました!》
9月1日からスタートした、職人プログラムの参加者が早速マイスターさんと一緒に新聞に掲載されました!

ドイツから来た4人の製菓のマイスターリン(女性のマイスター)に会いました☆

《ドイツから来た四人の製菓のマイスターリン(女性のマイスター)に会いました☆》
最近は女性のマイスター(マイスター)がとても増えているようです☆

ドイツのデュアルシステム

ドイツの手工業会議所の駐車場に、派手なオレンジ色の車。この派手な車は手工業の仕事を若者に宣伝する車。
手工業の仕事として木工家具店、食肉加工店、製菓店、製パン屋、整形靴屋さんなど開業資格としてマイスターの称号が必要な職種は全部で41種類。

no image

今日は日独協会のJugendtreff ユーゲントトレッフ( 日本とドイツの若者の交流会 )に参加

今日は日独協会のJugendtreff ユーゲントトレッフ( 日本とドイツの若者の交流会 )に参加。
今日のテーマは「 私達は何のために留学するのか」。

ドイツ本場マイスターの称号 Meisterbrief (マイスターブリーフ)

これは『マイスターブリーフ』。マイスターの試験に合格するとマイスターとしての証書マイスターブリーフが発行され、ドイツでは職種によりこれが開業資格になります。

ドイツで手工業会議所の方からマイスター制度について集中講義を受けました。

ドイツで手工業会議所の方からドイツのマイスター制度について四時間集中講義を受けました。ドイツでは小学校五年生から大学に進む予定の進学コースと特定の分野のスペシャリストになるためのスペシャリストコースに分かれます。

ミュンヘンにて、製パンマイスターのパン教室に参加しました。

ミュンヘンにて、パンのマイスター、ホフマンさんによるパン教室に参加しました。本場天然酵母のヒマワリ種のパンの風味食感は最高!

© 2022 株式会社ダヴィンチインターナショナル / ゲゼレ・マイスター資格取得・ドイツ留学