ドイツ生活 マイスター訪問記

昔は水車小屋、今はミシュランスターの料理店☆

昔は水車小屋、今はミシュランスターの料理店☆

 

 

製パンのマイスターさんに1950年代、写真の建物にはパンの原材料である小麦を挽くための水車があったと教えていただきました。

 

 

「天空の城〜ラピュタ」をつい彷彿とさせるようなこの建物、本当に趣きがあって素敵です✨

 

 

 

 

この建物にはミシュランスターのレストランが入っている他、料理のマイスターシューレ(学校)が入っています。ここで未来のマイスターを育成しています。

 

この建物こそとても古いけれど、他の建物も古いものが多く、その建物を大切に使い生活を営む彼らの生活が、とても羨ましく感じることがあります。

 

 

 

自然を慈しみモノを大切にしながら生きる健やかな生活、見習えるところから見習いたいですね✨

 

 

 

-ドイツ生活, マイスター訪問記

© 2021 株式会社ダヴィンチインターナショナル / ゲゼレ・マイスター資格取得・ドイツ留学