ドイツ本場でマイスターになり日本で活躍する山野井マイスターのインタビュー!

今回は、株式会社山野井の代表取締役社長として
またドイツ本場の食肉加工のマイスターとして活躍していらっしゃる
山野井進治マイスターのインタビューをご紹介。
鹿児島県にある株式会社山野井を訪問させていただき、快くインタビューに
ご協力いただきました。

お話しの中で印象的だったことは、ドイツに来てマイスターを目指す過程において
ドイツの近隣諸国にも出向いて食肉加工事情を知ったことで、幅広い引き出しをつくる
ことができ、視野もまた考える幅も広がったお話しを伺った点です。
その工程ではやはり苦労もあったけれどそれ以上に得るものが大きかったと語っていらっしゃい
ました。
弊社のプログラムにおいても語学の習得の機会をつくり研修先を調整し、ビザやその他の
手続きを行うなど橋を渡るための橋を作る役割は弊社が担いますが、その橋をどのように渡るのか、
どれだけ充実した橋渡りの時間を過ごすのかについてはご本人にしかできないこと、ご本人次第。
それが一人一人の力となっていくと信じています。
ドイツに来て様々な方に出会い、ときには厳しいとき、ときには温かい心に触れたりする
経験を積むきっかけをつくるのが弊社の役割で、様々な方に支えられたりときには辛い状況を
乗り越えていくのは当人にしかできないことなのです。
すべての経験をどのように捉え、どのように実力に結びつけていくのかは、各人の
意識と行動でいくらでも広がりがあると思っていますし、実感もしています。
実際にその経験を積んで現在マイスターとして活躍していらっしゃる山野井マイスターだからこそ
説得力のある言葉を発していただけたと思っています。
海外にでなくては、そして実際に経験しなくては得られないもの、は確実にあります。
しかも語学学校に通ったり大学に通うのとは異なり、ドイツで「ゲゼレ」や「マイスター」を目指す
には、ドイツ人と一緒に仕事をしながら学び国家資格を取得するという、言うまでもないですが
学校に通って学ぶ以上の経験を積むことになるうえに、そこの国の文化にどっぷり浸かることに
なります。自分の中には今までなかった多様性を受け入れることも時には必要になるし、言語の
実力次第では悔しい思いもすることがあります。
しかしながら得るものも大きいです。
だからその人次第ではありますが、そこに真正面に向かい力をつけることができた人には、
将来活躍できる土台ができると私たちは信じています。

山野井マイスターにインタビューに伺ったときに、ちょうど開発が進み商品が完成していた
桜の木を燻して作ったベーコンに出会いました。1000回ぐらい試作を重ねてこられたとのこと、
これだけの思いを込めて作られたベーコンを実際に頂いたときは、本当に香り豊かで味わい深く、
今まで味わったことのないようなベーコンに感激しました。
特にインタビューのご協力をいただくばかりでなく、ベーコンを常温にしてしばらく置いて
から出していただく等、一番美味しい状態で出していただく心遣いなどすべてに渡り
温かい心でもてなしていただいたことに、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

多くの若い皆さんにはぜひ山野井マイスターの声を聞いて、これからの自分の人生を歩んでいくにあたり
何かを感じとってもらえたらと思っています。

株式会社山野井のリンクは以下のとおり。
https://the-yamanoi.co.jp

ホームページにもマイスター山野井の思いが詰まっています。
ぜひ興味がある方はご覧ください。

Davinci International

ゲゼレ・マイスター留学でドイツで仕事をしながら国家資格を取得し、世界で活躍する起業力と人間力を獲得しよう!

Find us at

本社所在地
〒107-0062 東京都港区南青山4-17-33 グランカーサ南青山NAGAYA AOYAMA 2F

ドイツ事務所
Prinzenpark 3. Etage Prinzenallee 7, 40549 Düsseldorf Germany

Contact

本社電話番号
03-5413-4805

ドイツ事務所電話番号
+49(0)211-387 891 97

info@davinci-international.com

Connect