【ドイツで賃貸物件を探す①】お部屋を借りるときに準備しなければならない書類などについてわかりやすく解説します!

日本人にとってまだビザも住民登録もないうちに、「ドイツに居住している人が通常探すサイト」や「不動産屋さんで家を探す」ことは結構大変で、かなりラッキーな場合でない限り難しいのが現状です。 どうして難しいかというと、日本にいる日本人、あるいはドイツに来たばかりのときには、家を借りるときに必要な要件を備えていないことが多いからです。 以下、ドイツで部屋を借りるのに何が必要なのかについてご紹介します。

① (住民登録) Meldebescheinigung 必要書類(3点) ・パスポート ・住居の賃貸借契約 ・家主からの承諾書※ ※家主からの承諾書のURLはこちらです。 https://formulare.duesseldorf.de/serv…

② (滞在許可証)  Aufenthaltstitel ③ (所得証明書) Einkommennachweis こちらの場合、多くの場合には、過去3ヶ月の給与明細、または雇用契約書で対応可能。

④ (自分名義のドイツの銀行口座) Bankkonto

⑤ シューファー(SCHUFA)※が発行する個人情報(こちらは必ず必須という場合と不要な場合もあります) お申し込みはこちらから https://www.schufa.de/de/ ※ SCHUFA (Schutzgemeinschaft fuer allgemaine Kreditsicherung の略)はドイツにおける個人のクレジット信頼性に点数をつけている信用情報会社

〜ドイツ情報チャンネルについて〜 ドイツに行ってみたい、ドイツで仕事をしてみたい、ドイツで国家資格を取ってドイツに移り住みたい、など考えてはいるけれど実際にドイツで仕事をしながら生活していくとなると、現状どのような課題があるのか、ビザはどうなっているのか等々、知っておきたい、あるいは知っておいたほうがよい情報をこれからどんどん、広く皆さんに向けて紹介。仕事のこと、生活のこと、ビザのこと、住まいのこと、保険のこと、将来のキャリアのこと、さらには日本での起業した場合やドイツでそのまま残った場合のことなどは皆さん、感心があることですのでどんどんご紹介していきます。

特にビザに関してはドイツの役所の対応は様々。社会情勢の変動によっても対応が異なってくるためいつも注意が必要です。

また、今後は情報だけでなく、ドイツへの留学や移住は考えていないけれど、ドイツならではのMade in Germany商品や、オーガニック商品などの素敵なプレゼント企画などもぜひご紹介していきたいなと考えています。ご興味がある方は楽しみにしていてくださいね。

Davinci International

ゲゼレ・マイスター留学でドイツで仕事をしながら国家資格を取得し、世界で活躍する起業力と人間力を獲得しよう!

Find us at

本社所在地
〒107-0062 東京都港区南青山4-17-33 グランカーサ南青山NAGAYA AOYAMA 2F

ドイツ事務所
Prinzenpark 3. Etage Prinzenallee 7, 40549 Düsseldorf Germany

Contact

本社電話番号
03-5413-4805

ドイツ事務所電話番号
+49(0)211-387 891 97

info@davinci-international.com

Connect