ドイツの現状(Q&A)

このプログラムを検討される皆さんからよく受ける質問についてご紹介します。
その他のご質問についてはメール、電話等で遠慮なくご相談ください。

Q. ダヴィンチインターナショナルとはどんな機関ですか?

A. ドイツで様々な職種のスペシャリストになりたいという日本の若者にドイツ本場の国家資格ゲゼレを取得するためにドイツでの研修先を仲介しスペシャリストになるまでのサポートをする機関です。その中にはビザ取得、銀行口座開設、社会保険加入など様々なサポートが含まれています。その後マイスターになりたい方へのアドバイスも行っています。

Q. 参加者の年齢層は?

A. 高校や大学を卒業してすぐの参加者も多いですが、社会人経験を
数年経験してから参加する方が多いです。年齢的には10代、20代
が多く、30代の方も受け入れています。

Q. ドイツ語が初心者でも参加は可能ですか?

A. 可能ですが、準備が必要です。弊社では参加が決まった方にはドイツ語習得に向けたアドバイス、教材や勉強の仕方などについて具体的に行います。日本での準備はもちろん必要ですが、語学学校期間中にホストファミリーとたくさん話す、現地で日本人以外の友人と多く会話をして慣れることが力をつける一番の近道です。

Q. どんな人がこのプログラムに向いていますか?

A. 好奇心が旺盛で自立心の強い人、学びたいという素直な姿勢がある人、様々なことに対して前向きな考えを持っている人、勤勉な人、自分に実力をつけて成功したい人、今の環境を思いっきり変えたいと思っている人などです。

Q. ドイツで何か問題が発生したら相談に乗ってもらえるのですか。

A. 当社はドイツのデュッセルドルフに事務所を設置しており、いつでも相談に乗り解決のためのアドバイスを行ったり必要に応じて仲介に入るため、毎年参加者の方からは「安心できた」とコメントをもらっています。

Q. ゲゼレを取得後のキャリアについて

A. ゲゼレを取得後は、数年かけてマイスターの称号を取得する方、資格はEU
諸国全体で効力があるため、ドイツ以外のEU諸国で仕事をする方、培った技術力を日本に持ち帰って開業する方、企業に就職する方など皆さん、選択肢の幅が広く様々な道を選びます。

Q. ドイツにおける労働環境(プログラム参加者も含む)

A. ドイツは労働環境が優れていることで有名ですが、実際にゲゼレを目指す研修生の時代から残業管理が徹底されています。年間の有給休暇は最低24日付与され、皆さん全て消化しています。研修生のうちから日本に一時帰国する方がほとんどです。

Q. ワーキングホリデーとの違いは

A. ワーホリは滞在できる期間が1年と短い上、その間日系の飲食店で働くことが多いですが、このプログラムは語学学校も含めだいたい3年半から4年間と長期間ドイツで生活しながら特定の職種のスペシャリストになる仕組みです。ドイツでゲゼレを取得した方はその後もドイツ、あるいはEU諸国で活躍していく道が開けていることが特徴です。

Q. 留学費用についての相談は受けてもらえるのですか。

A. 最近、費用のご相談が受けることが多くなってきております。職種によって一部給付型の奨学金の制度を設けています。詳しくは職種と人数に枠があります。審査がありますので個別にご相談ください。

世界で通用する国家資格と技術力を習得できるのがこのプログラムは、特に自分の「なりたい」「やりたい」という夢を実現する第一歩です。やってみたいと思ったらまずはお気軽にご相談ください。

お気軽にお問い合わせください。

TEL 03-5413-4805

月~土 12:00~21:00(日祝休み)

Davinci International

ゲゼレ・マイスター留学でドイツで仕事をしながら国家資格を取得し、世界で活躍する起業力と人間力を獲得しよう!

Find us at

本社所在地
〒107-0062 東京都港区南青山4-17-33 グランカーサ南青山NAGAYA AOYAMA 2F

ドイツ事務所
Prinzenpark 3. Etage Prinzenallee 7, 40549 Düsseldorf Germany

Contact

本社電話番号
03-5413-4805

ドイツ事務所電話番号
+49(0)211-387 891 97

info@davinci-international.com

Connect