《若手のマイスターが活躍するベッカーライ・コンディトライで製パンのゲゼレを目指す綾香さん、9月から研修が始まります☆》

ケルン近郊のお客さんが絶えない昨年リニューアルした素敵なカフェを備えた100年以上の歴史持つ老舗店。ここにはお父さんマイスターからすでに様々なことを任されている若手マイスター〔写真正面一番左〕が情熱を持ってベッカーライを運営している。
綾香さんは大学時代からずっとパンを作る夢を持ち、今年プログラムに参加。一週間のPraktikum(職業体験)も終わり9月からは研修が始まります。今回研修が始まる前に若いマイスターから綾香さんは多くのメッセージをもらいました。彼は受け入れる研修生にはやはり中途半端には学んでほしくないとキッパリ。「これから入学する学校でも工房でも一流を目指してほしい、だから研修は最初からトップギアで頑張ってほしい。一流になるには優秀な人と付き合うこと、優秀な人から指導を受けること、そして何よりも周りを気にせず必死になって取り組むことが大事。遠慮はいらないからもっと前に出て失敗を恐れずに取り組んでほしい。ドイツ語を学ぶにはとにかくドイツ語で会話をするほか近道はない。誰もAyakaの代わりにはやってあげることは出来ない。私達は橋を架けることはできるが渡るのはAyaka自身だ。」と忙しいなか時間をたっぷりとって語ってくれた。
常日頃から私達も参加者を様々な形でアドバイスしたり応援しているがマイスターさんの言葉には力と説得力がある。
伝統を守りながらも変化を恐れず様々なことにチャレンジしいつも自身の成長をし続ける勢いのあるマイスターの話は本当にいい話でした。
9月からこちらで研修が始まる綾香さん、今からしておく準備に気合いが入っていました!
頑張り屋さんの綾香さん、これからも応援していきます.

皆さんも応援よろしくお願いいたします!

19601428_1889521567968716_3012121782259914437_n 19748651_1889521577968715_2003080461688901483_n