《今日は毎年うちの参加者が語学学校期間中にケルンでお世話になっているとても素敵なホームスティ先のムッター(お母さん〕のお宅を訪問。こちらのホームスティ先でお世話になった参加者の綾香さんは製パンの職種で研修が始まりもうすぐ3か月。研修先のマイスターさんとのコミュニケーションも少しずつ積極的に取れるようになり、現在クリスマスシーズン、忙しくも充実した毎日を過ごしています☆》

綾香さんは製パンを習得にプログラムに参加。今年の3月にドイツに来て語学学校に8月まで通い、9月から国家資格ゲゼレ取得のための研修を開始。現在若手マイスターの元で毎日頑張っている。マイスターとのコミュニケーションが最初は難しかった彼女も今は毎日質問ができるようになり、本当に元気な表情を見せてくれた。
綾香さんの語学学校中のムッターのホームスティ先での様々な経験や楽しい思い出話を今日はたくさん伺ってきました。

ムッターは様々な国の若者の受け入れをしてきており、それぞれの国の文化や食生活にとても理解と尊重があり本当に温かい人柄。
素敵な一軒家には大きな庭があり綾香さんも春、夏と庭でムッターと語り合ったり勉強した話は今ではとても良い思い出になっているようだ。
イースターなど季節のイベントには孫たちが遊びに来たりと本当に今日は様々なお話が伺えた。

ホームスティはそういった意味でもドイツのご家庭に入り込み、生活や文化、習慣を知る貴重な機会。ドイツ語の上達も、ドイツでの生活に慣れるのもホームスティでの経験はやはり貴重な経験になると改めて実感。
うちの参加者はムッターに毎年お世話になることができ、本当に感謝です!