《先月開催されたミュンヘンの手工業の大きな展示会Handwerksmesseに、現在アウグスブルクで製菓で研修中の参加者沙穂さんの作ったケーキが出展されました☆沙穂さんから素敵な作品の写真を送ってもらったのでご紹介します☆》

先日、沙穂さんの研修先のマイスターさんが、沙穂さんの作品が手工業の大展示会Handwerksmesseに出展された話しをすごく嬉しそうに話しをしてくれました。

沙穂さんは昨年も工房や学校の推薦を受けてフランスでの交換留学に出向き、フランスの小さな工房で製菓作りを経験したり、今年は大きな手工業の展示会Handwerksmesseに自分の作品を出展。沙穂さんは研修中に様々な経験を通じいい仲間との出会いや互いに助け合ういい関係についても語ってくれました。
工房で周りの方々といい関係を作っている沙穂さんにはやはり仕事に対する姿勢をしっかり持っています。だからこそマイスターに信頼され仕事仲間に信頼され、また管理部門の方とも本当に良い関係を築いてきています。さすがですね。

春を感じさせてくれる花びらの素敵なこの沙穂さんのケーキ、他の展示品と一緒に展示されました。ケーキは、展示会にいらしたお客様から申し込みがあった場合はそのお客様が持ち帰る仕組み。沙穂さんのケーキもお客様からの希望があり持ち帰られたそうです☆

春のこの時期は多くの皆さんが様々なことにチャレンジをする時期。自らのチャレンジは必ず何かを生み出します。
参加者の方々に日々会いますが、マイスターや仲間など周りの人々に感謝しながらチャレンジしている人の目は本当に輝いています。

これからも沙穂さん、そして輝く皆さんを心から応援しています。