《ドイツの本場食肉加工のマイスターの話☆》

ドイツは日本でも有名なハム・ソーセージが美味しい国。マイスター制度により優れた職人を育成し経営学、教育学を学びマイスターになり社会的地位を築きながら自分の腕に誇りを持ち生きているマイスターの声には非常に深い知識と実績に基づいた重みがある。

デュッセルドルフにあるオーバーマイスターが勧める一押しの伝統のある素敵なお店を訪問した際、そのお店の風格、衛生面、ディスプレイの美しさ、全てにマイスターの心意気が行き渡っている印象を受け感銘を受けました。
話は新鮮な肉が店頭に並ぶ曜日から、研修生のときにどれだけ深い知識と技術力を身につけるのか、またそれぞれの商品を美味しくいただく調理法など様々な話を伺いました。
とても興味深いのは食肉加工専門の販売員の活躍の幅の広さ。
日本の場合と異なり、ドイツでは販売員も研修を受け国家資格を取る仕組みがある。
販売員はそれぞれの肉の知識、商品の知識はもちろん、それぞれの食べ方からディスプレイについても学ぶ。特に興味深いのは、高血圧の方が買いにこられた場合どのような商品を案内するのか、またどのような食べ方するのがいいのかなどもアドバイスできるよう学校で、また職場で学ぶ。
現在、食肉加工の販売員は需要が高く稼ぎもよく社会的地位も認められた立派な職業だとか。
当然、製造に携わるマイスターは従来から社会的地位が高く認められているが販売員についても最近は以前と異なり国家資格制度が整い皆さん安定した職業人として活躍しているとのこと。確かに質問をすると本当に色々なことを教えてくれました。
このお店のハム・ソーセージの噛み応えやハーブや香辛料の絶妙な味わいは特別でした。
日本では見たことのないような新鮮な豚のレバーを発見。ドイツ流のいただき方を親切に教えていただきました。
お店を訪れ、それぞれの商品の食べ方を聞くのはとても興味い。
店頭にならぶ商品を選ぶのは数の豊富さ(店の規模にもよるが200種類前後)はとにかく圧巻です☆

12310411_1642989729288569_2292996629092421387_n 11202589_1642989272621948_867754830319764723_n 12310620_1642989735955235_2241096140339189013_n 12346482_1642989749288567_6526646010723706582_n