《ドイツで新年を祝うときに食すNeujahrsbrezel☆うちの参加者がお世話になっている研修先のBaeckereiのNeujahrsbrezelは近所の方々に評判☆》

ドイツでは新年に家族みんなや友人らと一緒にニューイヤープレッツェル(Neujahrsbrezel)を食べる習慣があり、うちの参加者がいつもお世話になっているホームスティのお母さんはこのお店の一番大きなサイズのBrezelを毎年楽しみにしていると教えてくれた。バターをたっぷりつけて食べるのがおススメと聞き、試してみたらバターつきがやっぱり美味しい。普段食べる塩味のプレッツェルではなくほのかに甘いプレッツェル。マジパン入りもとても人気とか。お店の販売員の方々も口を揃えて次はマジパンいりを試してみて、とおススメされた。
ドイツの冬は過ごし方も皆様々。知り合いのドイツ人は暖かい土地に出向くか、スキーをする人が多いようだ。
新年を迎え春を待ちわびるこの季節。
この時期にドイツを訪れることがあったらNeujahrsbrezel、ぜひバターと一緒に試してみて☆