《ケルン校は先週2名が加わりました。B2の実力がある参加者はさらに貪欲に力をつけ続けています☆ケルン校は活発でアクティビティもすごい賑わい☆ドイツでの生活に溶け込み楽しむ参加者の人たちの話をたくさん聞いてきました☆》

先週は2名の方がさらにケルン校でスタート(写真は撮り忘れた方もいらっしゃるので次回また)。
ケルン校の皆さんの意欲はとても高い。皆さんの準備の甲斐がありクラスもばらけ諸外国の方々といい環境で肩を並べて学んでいる。
今はとにかくドイツ語力をつける時期。
参加者の週末の過ごし方を聞いてみると様々。
最近は皆さん慣れてきて、地元の友達大勢でサッカーをして「すっごい楽しかった!」と早くも地元に溶けこむ青年や、ホストファミリーとゆっくり話す時間をとったり、一緒に出歩いたりと地元の方々との時間を大切にどんどん力をつけていく人が多い。私たちにドイツ語の勉強方法を貪欲に聞いてきてドイツに到着してから飛躍的に伸びた青年もいる。全てはその人の行動のみがその人を成長させ歩みたい人生を実現する。架け橋は作るしアドバイスはいくらでもするが行動をとるかどうかは自分次第。結果は自分で作るもの。

この時期、自分の実力を真につける努力をする人と惰性で時間を過ごす人の差は確実に開いていく。最初が肝心。この時期位から日本人以外の人との世界を広げていけるか、つける実力に差がでるのは毎年のこと。はじめの1、2週間はともかく、慣れたこの時期にけじめをつけ、アドバイスを聞いて素直に実行する人は力をつけていく。全て自分のため。研修や職場に入ったときの上司や同僚との関係を大切にするため。これも全て自分の夢を実現するため。初心貫徹。
そのために自分の行動規範を自分でつくり実現できる人は確実に成果をだし、人から信頼を得る。
悩むことがあればいつでも相談にのります。

自分が描く目標に向けて一生懸命にチャレンジする参加者の皆さんを私たちは心から応援します。四月にはさらに参加者が増えます。

いつも応援してくださる皆さん、引き続き応援宜しくお願いいたします!