《TV東京 池上彰2時間スペシャル『未来世紀ジパング・ドイツ特集』でゲゼレやマイスターという職人を育成するドイツの仕組みについて紹介☆》〜弊社がドイツにて取材協力をしました☆

番組ではドイツの観光業の戦略やドイツ人のものづくりに対する思い、そしてドイツ人の働き方、製造業の強さをBMWを例に紹介されたうえに、BMWに500人の職種別のマイスターが従業員として仕事をしていると紹介。また手工業については41業種の開業資格としてのマイスター制度がある旨が紹介。

特に、池上彰氏がドイツの制度について、「マイスターとして認められると職人が社会的に尊敬される。」とコメント。またゲストの田山涼成氏がゲゼレやマイスターについて「国がその人の価値を認めているところに力強さがでてくるのではないでしょうか。」とコメントしている点などが注目するべき点。
また、マイスターという職人の最高峰の国家資格を取得するには、その職種の専門的技術を学ぶだけではなく、経営学や法律、教育学を学ぶ、という今まであまり知られていなかったこともきちんとご紹介していただきました。

弊社も取材協力のなかでTV東京の誠実な取材の仕方に感銘すると共に今まで知られていなかったドイツの魅力について池上彰氏が着目し、様々な切り口で取り上げられたことが嬉しい。
ご覧になれなかった方でご興味のある方は是非下記からご覧下さい。

http://www.tv-tokyo.co.jp/zipangu/

11705556_1605022486418627_2122074852847034105_o 11698783_1605022536418622_6282765794414785078_o 11754455_1605023196418556_7846766094588187100_o 1496402_1605022596418616_751052090319319506_o 11722588_1605022799751929_1639203933301064049_o